かりゆかの記録

いつもわくわくを探しています。

初めて一人でソウルへやって来ましたDay1

いつもは友達と来ていたソウル旅行、今回は初めてのひとり旅に行ってきました!

 

海外へのひとり旅はほんとに初めてなのでわくわくどきどきでした。わたしほんとに自分で自覚あるんだけどすっごく小心者なので(笑)、どちらかというと慣れないことはしたくない主義なんですが、それと同時に色んなことに挑戦したい主義でもあるので、どっちやねんって感じですが、(なんかいつも自分の中で葛藤しながら生きてる感じ、笑)まあどきどきわくわくしながらやってきました~

 

 

今回は3月からいよいよ始まる光州での留学の前乗りという形で来ているので、ソウルに1週間滞在した後に、そのまま光州へ行くということもあり、

とにかく荷物が多い!!

今回初めてゲストハウスに滞在することにしたのですが、スーツケースが2つな上に重さも半端じゃないのでたどり着くまでが大変でした。。

でこぼこだらけの道を一人でスーツケース2つとともにゆくのはなかなかの重労働やった・・

 

ゲストハウスはホンデにある "family & friends house2" というところにしました!

初めてのゲストハウスなので口コミをめちゃめちゃ調べました。本当にめちゃめちゃ調べました(笑)多分1週間くらいずっと口コミばっか見てた(笑)

日本語の口コミはもちろん、韓国語、英語と読めるものは全部読んで、口コミの評価が安定で高い&朝食付きということでこのゲストハウスに決めました。

 

でゲストハウス着いたのはいいけどレセプションがまさかの3階

スーツケース二つ持って階段を3階まで上がるとか、来て早々最初の試練来たわって思いましたがまあそんなこと言ってても仕方がないのでね!

さすがに二つ一気に持って上がるのは無理なので一つずつ持って頑張ろうと、ハアハアゼエゼエ言いながら、ホントに言いながら、(大事なことなので2回以下略)何の罰ゲームとか思いながら上ってたら!

なんと3階のドアからオーナーさんが出てきてくれて、(多分なんか外でハアハア騒がしいなと思って出てきてくれたスイマセン)

「あらまあ!そんな重たいのそれ?!あなた今日チェックインの方でしょ?あなたの部屋4階だから!ほら!一緒に持ったげるから行くよ!せーのっ!!!」

 

という感じで、大丈夫かってくらい一瞬でチェックイン?を済ませて、そこからオーナーさんがスーツケース運ぶの手伝ってくださった(泣)

二人でゼエハア言いながら荷物を運んでる間に、ゲストハウスは初めてでちょっと緊張してたって話したら、オーナーさん笑いながら、

「なんで緊張なんかするのよ~~なんも心配なんかしなくていいよ~!」

って優しく言ってくださって、

ああ、ここにして良かったなあ~と、まだ部屋にも入ってないのに思ったのでした。笑

ちなみに私は韓国語でやりとりしましたが、英語での対応もOKみたいなので韓国語が不安でもそんなに心配はなさそうです!

 

 

そんな感じで無事ゲストハウスにも到着して、共用リビングのようなところで同じくひとり旅で来ていた日本人の方とも仲良くなり、お話ししてたらすごく意気投合したのでそのまま一緒に夜ご飯を食べに行くことになりまして、

韓国ひとり旅において一番の悩みの種である、夜ご飯をどうするか問題も難なく解決し初日はとってもいい滑り出しになりました!

※夜ご飯をどうするか問題:「せっかく韓国に来たんだからやっぱり韓国っぽい食事がしたい!けど、そういうお店って大体一人前とかで頼めないところが多くてお一人様ではなかなか難しいところだけどだからといってせっかくの旅行でコンビニのカップラーメン食べるのもなんだかもったいないよなぁ~」という食に重点を置いている私にとってはまあまあ重大な問題。

 

まあもちろん夜ご飯、お一人様でも食べられそうなところを事前にめっちゃ調べてきましたけどね(笑)

 

 

 

ちなみにわたしの部屋がある4階はこんな感じでした!

f:id:yu_kari:20170227001138j:plain

キッチンにはガスコンロら電子レンジ、共用の冷蔵庫、お皿やコップ、スプーンなど、少し長めの滞在でも問題なさそうな感じで色々そろっていました!

 

 

キッチンの反対側には~

f:id:yu_kari:20170227001726j:plain

おしゃれな感じのドレッサーというのか大きな鏡があります!

これは朝出かける支度をするときとかシャワー出た後とかすごいありがたかったです。ドライヤーやコテまでちゃんと用意してくれていました。

 

ちなみにテレビの下にあるのは鍵のかかるロッカーみたいなもので、結構パスポートとか大事なものを入れてる人が多かったみたいです。わたしはいつもパスポートとか大事なものはいつも持ち歩くようにしているので使いませんでしたがこういう気遣いもうれしい!

 

これからこのゲストハウスで1週間、お世話になります~

初のソウルひとり旅、楽しい旅になるといいなあ!

 

 

 

明日もいいことありますように~

 

っぴょん!