かりゆかの記録

いつもわくわくを探しています。

レベル分けテストと買い出し。出費祭り。

大学に着いて2日目、3月3日には語学堂(ここでは語学堂のことを言語教育院という言い方をし、韓国語で略して”オンギョ”と呼ぶみたいです)のクラスを決めるためのレベル分けテストがありました!

 

f:id:yu_kari:20170312015738j:plain

オンギョ。レンガな感じがなんかおしゃれやないですか?笑

 

 

テストは筆記試験と会話テスト(말하기)なんだけど、筆記はまあいつものTOPIKみたいなやつで、会話テストが!めっちゃ難しかったㅠㅠㅠㅠㅠ会話テストというよりもなんかまるで就活の面接とか院試の面接でも受けてるみたいだった。。。どっちも経験したことないけど(笑)

 

 

筆記試験からだいぶ待たされてから面接だったんですが、このあいだに筆記の採点をして、筆記の点数によって面接のレベルも振り分けられてたみたい。

 

 

 

 

面接は2人の先生が待ち構える部屋で1人ずつ行われるのですが、それを順番待ちして並んでるときがほんとに緊張しました!!!!筆記試験なんてなんの感情もなく終わったのに!←おい なんか面接ちゃんとしすぎて待ってる時間やたら緊張した。。。(笑)

 

並びながら待ってるときに、前に並んでた中国人の男の子としゃべってたんだけど、すごく韓国語上手にしゃべる子ですごいなあ~~と。そしてその子の番になり、部屋に入っていったんですが、なんか待てど待てど出て来ない!!!(笑)その前の子は結構すぐ出てきたのに、中国人の子どんだけしゃべれるんや!!!というかそんな喋ることある!?(笑)いやあほんとすごいわあ、、

 

と、しばらく待ってやっと出てきました。なんか何話してたのかとか色々聞きたいけど次は私の番なのでそんな時間はない!ということでおつかれ~とだけ言って私の番が始まりました。

 

 

なかなかに緊張していたのですべては覚えてないですが、質問された内容は

 

・簡単にあなたについて教えてください(自己紹介)

・日本の大学ではどんなこと(ボランティア活動やインターンシップなどあれば)をやってきましたか

・ここに来るまではどのように韓国語を勉強してきましたか&どんな教材を使って勉強しましたか

・ここではどんなことを学びたいですか&どのクラスで学びたいですか(希望は一応聞いてくれるみたい)

・ここで韓国語を学んだ後はどんなことをしていきたいですか

 

だいたいこんな感じでした。こんな色々と聞かれるなんて思ってなかったのでなーんにも用意せずに挑んでしまったけど、どんな思いを持ってここに来たのか、自分がここで何をしたいかを思い出しながら、なんとかその場で絞り出してきました。

 

面接終わったときになんか無駄に大きな達成感を感じました(笑)

 

 

そしてテストも全て終わり、再び買い出しへ~~

そろそろお洗濯もしなければいけないので洗濯に必要なものやらまた色々とマートで購入して来ましたよ~出費出費~~~

 

やっぱ最初はお金かかるなあー

 

 

ひとり暮らしって、大変ですね(真顔)

 

 

なんかマートで生活用品とか見てるときに、ひとり暮らししてた大学の友達をふと思い出しながら、あの子すごいな~~とか、親のことを思い浮かべながら、家族を養うってすごいなあ~~とか。なんか色々と考えてしまいました。(笑)

 

 

わたしもこの留学生活を経て、ひとりでだってどこでだって生きてゆける!そんなツヨイ人間になろうと思いましたまる。

 

 

 

 

明日もいいことありますように~

 

っぴょん!