かりゆかの記録、光州編

いつもわくわくを探しています。光州だいすき

料理にハマるなんて...

 最近、というか韓国でひとり暮らしを始めてからハマったんです。料理

 

 

こんなんとか

https://www.instagram.com/p/BeQEyZ7nzdp/

*めっちゃくちゃ久しぶりにごはんつくった…+·野菜ときのこのコンソメスープ·ナスと豚肉のオイスターソース炒め·水曜日のネコ 笑+ナス美味しい。ってか野菜美味しい。最近ひたすら野菜が食べたくて野菜ばっかり買ってきてる人*#ひとりぐらし #自炊 #자취생 #요리스타그램 #水曜日のネコ#혼술 #ひとり酒 #このあと課題するよ 笑

 

こんなんとか

https://www.instagram.com/p/Be0GZJDnky5/

*今日はちょっとむしゃくしゃすることがあったので料理するぞおおおううあ!って気持ちで家に帰ってきたらなんか知らんうちに1時間くらい寝てた……いらいらが最強になると睡魔来るやつ(笑)まあそんなことはどうでもええんや。。++鶏の照り焼き+じゃがいもとキノコのミルクスープ+にんじんのラペ(ドライフルーツとナッツ投下ver.)+*#料理 #今日のばんごはん #自炊 #자취생 #요리스타그램

 

 

で、なんかね。なんで自分が料理にハマったのか考えてたら色々と理由が思い浮かんできたのでなんとなく記事にして残しておこうと思った、ので、

 

①韓国に来て急に料理にはまった理由

②超自分的料理のススメ(したいとは思ってるけどなかなか行動にできない人←過去の自分向け)

 

を、まとめてみようと思います。

 

でね、これほんとに自分がいちばん驚いてるんだけど、私が料理してるなんて。って。笑

日本で住んでたとき、大学生してたときは実家から大学まで通っていたので、もちろん家事は全くせず。

 

朝ごはん夜ごはんは待ってたら出てくるし、お洗濯物はカゴにポイっと入れておけば次の日には洗われて乾いて畳んであるし、忙しい忙しいいうてるとお部屋掃除しといたからね~とお部屋が綺麗になってるし、知らんうちにお布団がおひさまの良い匂いになってふかふかになってるし、、

母ほんとありがとう。。。

 

 

ほーんとに実家にいるときは料理なんてもちろん家事関連のことなんてほぼほぼしてませんでしたです。反省はしている

 

けど、これね多分うちの家族に言っても絶対信じてもらえないんだけど、料理はしたかったのよ!笑

 

料理したい気持ちはあんだけど、実際にするとなったらまず時間のある週末でしょ。そんでもって週末は家に家族4人そろってんのに自分の分だけ作るなんて出来ないから料理するとなると4人分作ることになるでしょ。やってみたいなあという興味だけで、うまく出来る保証もないのに4人全員の1食の責任はとれん!!!ってなるやん?笑

自分ひとりなら失敗してもどうってことないけど、家族が食べるとなると、失敗したくないじゃん!するとねやーめたってなるわけですよ。笑

 

という誰に対してかわからん言い訳はええんや。。

 

 

そんなんで、料理のの字もわかんないようなやつが、韓国に来て料理が楽しくてストレス解消までになっているという。。で、その理由を考えてみた。

 

 

 

①韓国に来て急に料理にはまった理由

 

その1:大学院の課題や論文からの逃避←

 

自分でこれ書いてて恥ずかしいわ。。笑えない

大学院に入学する前から少しずつ料理はしてたんだけど、入学してから課題!論文!とにかくすることが多いじゃない。

だから授業、スタディー全部終わって家に帰ってくるでしょ。まあすぐには始めたくないわけですよ。やらなきゃいけないんやけど、やりたくない。でも時間をただ無駄にするのもあとから後悔が襲ってくるからいやだし。

で、そんな自分への言い訳としてごはん作ろ。という選択になる。料理してる間は結構夢中になってるので課題のことも忘れられて、でも決して時間を浪費してるわけでもなくて。

料理ができあがったら写真撮ってインスタに載せて。で美味しく食べて。

 

完璧な逃避になるんですよね!!!

 

でも自分の中ではごはんは必ず食べなきゃ行けないし、そのために料理してるんやからこれは逃避ではないという確固たる自信もありつつ。笑

 

という感じで自分の中で良い感じにストレス解消にもなりつつ二つ目の理由は

 

その2:インスタ映え

 

わたしもともと写真撮るのがすごく好きで、特に食べ物の写真をよく撮って載せるのが好きなんだけれども、インスタ始めてから、主婦の方とかが自分で作った料理をおしゃれに撮って載せてるのを見ていつか自分もやりたい!っていう憧れがあったんだよね。

それで料理するようになって、はじめはもちろんうまくいかないこともあるからそういうときはインスタ映えしないから載せないでしょ?笑

そうすると、インスタに載せるために次はもっと綺麗に作ろうという意欲がわいてくるし、美味しそうに作ろうって頑張れるようになるんだよね~(単純)

 

あともうひとつ、これはなんというか、ひとり暮らししながら料理もちゃんとしてる自分っていうのをアピールしたかったのもある。笑

これ結構効果的で、

最初らへんとかは特に、長続きしないから、作るたびに載せることで作らなくなるとインスタ見てる友達とかが「最近料理サボってるやろ~」とか指摘をしてくれるのね。そうするうちにだんだん自分でも、最近料理の写真載せてないから料理しようかな~って思えるようになったんですよね。(単純)

 

はい。じゃ次

 

②超自分的料理のススメ(したいとは思ってるけどなかなか行動にできない人←過去の自分向け)

まずわたし最初の方でも言ったとおり、料理のの字もわかんないようなやつだったので、ネットで作り方調べて文字で読んでも全く頭に入らないし実際やろうとしてもわかんないんですよ。

 

そんなわたしにとって最強の教科書がユーチューブでした。笑

 

映像で、リアルタイムで説明しながら実際にどう変化したらどうすれば良いのかが理解できるのですごくわかりやすくて私にはぴったりでした。あと人が料理してる映像見てるとよりやる気が生まれる気がするんだよね。うん。

 

で、しかも映像で理解すると、ここでこの材料代用してもイケそう、とか、これに変えたら違うバージョンでイケそう、とかアイディアも浮かびやすい。気がする。

 

あとはクラシルとかそういう系の早送り動画とかもよく見ます。

 

 

 

もう一つあるとしたら既述だけどインスタに載せるとか誰かに見てもらうことでコメントをもらいモチベーションをあげる

食べてくれる家族や恋人がいればその都度感想やFBをもらえるんで良いんだけど、ひとり暮らしやと完全に自分で作ったら自分が食べて終わりでしょ。なんて言うかモチベーション保つのが難しいと思うんですよ。だからSNSに投稿するって、結構いいと思うんだよね。いやーSNSって素晴らしい。←SNSだいすき

 

 

と、ここまで料理について語ったわけですけど、この記事一生懸命書いてたら夜ごはん食べるの忘れてたっていうオチで終わります。

 

最後に。最近作ったピカソじゃなくてーピカタというらしい食べ物載せてみる

https://www.instagram.com/p/Bf5iur3HmSK/

*ピカタって何やろ〜と思いながらピカタを作りました。豚肉でチーズとミニトマ包んだよ。++豚肉のピカタ+野菜や果物たち+#ひとりぐらし #韓国留学 #개강 ...

 

 

明日もいいことありますように。っぴょん