かりゆかの記録、光州編

いつもわくわくを探しています。光州だいすき

クラブハウスとかいうアレ。

こんにちはー。

いよいよ韓国での、いや、光州での生活が5年目に突入する、かりゆかです。ゆかりです。

 

 

 

ん~~~~~もう5年かあ~~~~~当初の予定では修士号だけとったらとっとと日本帰るつもりだったのだが…知らぬ間にもう5年もたっとるがな。

 

 

 

まあ…いいのだ。私の人生だから。私が決めたことだから。

 

 

で、ね。クラブハウス。

 

最近はやりのやつ、ね。なんか名前だけはよう聞くなあ~なんやねんクラブハウスってとか、思っていたところで少し前に友人が招待してくれたので初めてみたんですね。

 

 

 

うーーーーん使い方わからんし楽しみ方もいまいちつかめん…

 

って感じでまあ放置気味だったんですが、が、

 

 

 

そんな放置気味の中、通知が来ました。

 

 

 

このアプリって連絡帳と連携させる系なので、連絡帳に登録されている誰かがクラブハウスを始めると、通知が来るようになってるんですね。便利よね。まさにリア充系アプリやなと思いましたけど。

 

 

通知 

「○○○(おともだちの名前)がクラブハウスをはじめました!フォローしますか?→はい/いいえ」

 

 

 

あぁ、この子も始めたんや~~フォローしよ~ 「はい」 ポチる。

 

 

 

 

で、しばらくするとまた別の通知が来ました。

 

 

 

 

 

 

通知 

「○○○(教授の名前)がクラブハウスをはじめました!フォローしますか?→はい/いいえ」

 

 

 

 

 

 

えっ

 

 

 

 

 

 

教授ぅ!!!!!!!????

 

 

 

 

 

 

「フォローしますか?→はい/いi...

「いいえ!!!!!!!」 連打(の勢い)

 

 

 

 

 

 

いやそうだよね。そう。教授の連絡先登録してあるもんね。

 

 

 

 

いやでもほんとにびっくり仰天デスヨ 冷や汗かきまくりデスヨ

 

 

 

 

とりあえず、SNSなにも連結させてないことを再確認し。汗を拭きました。

 

 

 

 

 

その後はしばらくおとなしくしていました。←

 

 

 

 

ま、びくびくしていてもあれなので今では面白いお部屋を見つけたりすると聞き専ですがお邪魔したりして少しだけ活用したりしなかったり~してますが。

 

 

 

 

 

そのうち知り合いでもそうでない方でも気軽にお話ししたり色々活用できたらいいなぁとか思いつつ。光州 yukariとか検索かけると出てくると思うのでもしよかったらフォローしてください~ㅎㅎ

 

 

いやしかしびっくりしたな…(笑)